2011年11月08日

超らく韓国語マスター術 効果


福永亜由美さんの超らく韓国語マスター術について、

重要なポイントを上げると



■日本人であるからこそ気づけるヒミツ

■韓国語での挨拶、自己紹介、買い物先での店員との会話、K−POPカラオケなどのコツ

■非常に楽しく、そして楽に聞き取る事ができるようになるための韓国語を「音」として考える方法

■ごく身近にある韓国語をフルに活用するためのツール


こういった点です。


ハングルの成り立ちについてちょっとかじったことのある人ならばわかることなんですが、

ハングル文字も中国の漢字を元にしていて、それは日本語でも同じですね。

ひらがなは漢字を元にできていますから。


漢字を元にしている特徴と、実はもう一つ大切な特徴があって、


簡単→カンタン
新聞→シンムン
微妙→ミミョウ
写真→サジン

という風に、日本語の発音とハングルの発音が似ているものが数多くあるんです。


こうした特徴を生かしていけば、短時間の勉強だけでも、

効率よく要点だけを身につけていけるようになります。





参考書を買ってみたものの全く勉強が進まなかった人でも、気がつくと韓国語で日常会話ができるようになってしまう勉強法がこちら無駄なことを覚えたりすることに時間を使うことなく、最短で韓国語を話せるようになるにはこちら






posted by 福永亜由美 at 08:37| らく韓国語マスター術 福永亜由美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。